矢口高雄先生

先日の訃報をツイッターで知りました。ちょうど前日寝る前に映画で検索かけていたら今でも鮮明に覚えている映画「マタギ」が引っ掛かり矢口高雄先生も出られていたのを知ったところでした。その翌日の訃報だったので何かの知らせだったのかも知れません。偶然とは言え最近ちょっとしたことが多いです。小学生になってすぐ親父にフナ釣りを教えてもらって釣りが大好きになり、5年生の頃、沼で60cmの鯉が掛かり親父にあげてもらったこと、同級生達と川でハヤやオイカワを釣ったこと、社会人になってスピナーベイトで初めてブラックバスを釣ったこと、渓流でキャンプをしながらスピナーでイワナ、ヤマメを釣ったこと、更には釣りキチ三平を読んでいつか行くのが夢だった大鳥池でタキタロウを狙ったり、親父とのんびりヘラブナを楽しんだりと、釣りキチ三平を読まなければここまで釣りに嵌まることはなかったはずです。今度秋田を訪れる際は、横手市増田まんが美術館を訪問します。ご冥福をお祈りします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント